bm terminus
 
 
 
 
叩いたら音が鳴るゲームについて雑多に書き連ねるサイト

Top Information

2016.11.27 SPADA全一表を再公開しました。
FCPHPは提供を終了しました。

私の譜面予測 part.02「ピアノ協奏曲第1番"蠍火" SP Another」

2007-01-31 00:50:18 : column
譜面予測とはランダムオプションを使用した際、
どのような譜面が後半で降ってくるかをあらかじめ予測して楽しむと言う物です。

なお全ての画像はTake the nextageさんを参考に作成しています。

二曲目は「ピアノ協奏曲第1番"蠍火" SP Another」。

===================================
なお画像の説明に以下の用語を使用します。
「正規」…オプション無し。
「ミラー」…ミラーをつけたとき。
1436275」…ランダムをつけたときの対応を示します。この場合は1234567
例えば1鍵盤はそのまま、2鍵盤が4鍵盤の位置に移動するランダムです。
===================================
蠍火もやはりキモは最後のウワーッてくるオブジェの「軸」と言われる1鍵盤です。

蠍1
「正規」の蠍火ラストです。
ご覧の通り1鍵盤を4/8分で叩きながら和音を押す非常に難しいパートです。

ではランダムでココを見抜くにはどこを見るかというと・・・

蠍2
「正規」の一番最初です。
「ジャーン」と言う和音が12467鍵盤に来るため、「この中のどれか」ということになります。
逆に、その後の「ジャージャーン」という35鍵盤、ここには来ないと言うことですね。
さぁ、5個のうちどこに来るんでしょうか。ドキドキワクワクです。

蠍3
「正規」の次の小節です。
なお先ほどの5和音を手前につけました。

黄色線のオブジェが最後の軸となります。
その為、最初の5和音と次の3和音で重なり、その次の3和音と重ならなかったオブジェが軸となります。

この場合だと、
12467」(最初の5和音)…この中のどれかだな・・・
145」(次の3和音)…重なったのは1と4。どっちだろう・・・
「246」(その次の3和音)…4が重なったから1だ。
という流れになります。

はい、わかりにくいですね。
無理に最速でわかろうとした結果です。


こんな必死にならなくても、
蠍4
「正規」の三小節目、黄色矢印の部分(和音の二個手間のオブジェ)や、

蠍5
「正規」の前半の休憩後の最初の8分地帯で、三つ重なったオブジェや、

蠍6
「正規」のそのちょっと先の小節で、8分で重なる三つのオブジェでも判別可能です。
これが後ろで見てると一番わかりやすいかも知れないです。


蠍火は色んな場所で解って面白いです!
終わり!
宜しければ投票してください [+1] [-1] 現在:3pt
この記事へのリンク:(link) この記事へのトラックバック:trackback)
関連記事

Local search for: 私の譜面予測 part.02 「ピアノ協奏曲第1番"蠍火" SP Another」

Google search for: 私の譜面予測 part.02「ピアノ協奏曲第1番"蠍火" SP Another」

トラックバック
No trackbacks.
コメント
No comments.
コメントを書く
 
 
11531412

Headlines

Comments

Search

Old logs

Webmaster

Name : colc(こるく)
mixi : here
mail : webmaster(at)bmt.cc
msn : colc_p(at)hotmail.com