bm terminus
 
 
 
 
叩いたら音が鳴るゲームについて雑多に書き連ねるサイト

Top Information

2016.11.27 SPADA全一表を再公開しました。
FCPHPは提供を終了しました。

フルコン考察 part.03 「Watch out!!」 後半

2007-07-24 01:26:32 : fc-column
フルコン考察 part.03 「Watch out!!」 前半に引き続き。

再度全体をご覧下さい。
全体

A地帯については前半の記事を参照下さい。


さてB地帯に行きたいと思う。

B1地帯
B1
さて、この曲のキモである32分皿が含まれるB1地帯。
ここは5連皿なので「押し」で入って「押し」で終わることを強く意識。
さらに4鍵盤を叩き終わったらすぐ回し始めるぐらいでOKです。GOODで繋がります。
5つめの皿を気持ち16分前ぐらいで終わらせて、余裕を持って後ろの皿に入る感じです。

後ろは32分がありますが、全て16分の感覚で回してOKです。

ここから先はスクラッチの押し引きを変更することが出来ない(間隔が空いていない)ので、
途中で数を間違える(押し引きを間違える)とすぐに切れます。
ご注意を!

B2地帯
B2
間違いなく最難関地帯
B1地帯から続きなので最初の皿は「引き」になります。

ここは7連皿の前の休憩、7連皿の後の休憩を意識した時、
7連皿前は押しで休み、7連皿後は引きで休むことが最重要!
これができればあとは繋がるタイミングで7連皿入ればOK。

では繋がるタイミングとは?

7連皿を16分にしようとすると1枚足りなくなります。
ですので前の4連皿からそのままの勢いで回しつつ、かつ終わりが引きになるように(16分より1枚多くなるように)回すことが必要。
ちょうどWonder Bullfighterのように、回し続けて途中からちょっと早くするイメージです。

しかし7連皿は入りが早すぎるとBADになります。
体感では16分そのままペースで回すとちょっと早い感じです。
ですので結論は16分よりは少し遅く入って、16分より速いペースで回して、7連皿最後で引く
こんな感じです。


B3地帯
B3
色々書きすぎて汚くなってしまいました。
三つ目の皿まではB2地帯にも表記されている皿です。

その三つ目の皿は少し早めに取って、後ろの5連皿に備えます。
5連皿もB2地帯の7連皿と同様16分でそのまま取ると1枚足りないので、
少し早めに回して押しで終わるように回します。
想像よりゆっくりでも繋がります。急ぎすぎないこと。

あとは気合い。

B4地帯
B4
キモは終わりました。
が、ここで気を抜くと普通に切れます。
私も初めてB3まで繋がったときはここで切りました。
筐体に泣き崩れた思い出は今でも忘れません。

そんなことはおいといて。
ポイントは36-37小節目の間、偶数のセット皿が降り続けると言うことです。
何を意味するかというと、休憩地帯は必ず「押し」か「引き」で統一されると言うこと。

そのままの回し方で行くと、36小節目の始まりは押しになります。
つまり36小節目の最初の皿を押した後は、「引き押し」の繰り返しです。
私はこの形が非常に苦手だったので、無理矢理36小節目の最初を引いて「押し引き」に変更しました。
ただあまり間隔がないので変更してBADを出さないように。
引き押しが出来れば何も問題有りません。

B5地帯
B5
おめでとう、ここまで来ればほぼ勝利です。
心臓が潰れるほどバクバクしていることと思います。

賢明な読者諸君(?)で有れば画像を見れば気づいていただけると思います。
そう、B4地帯と打って変わって奇数のセット皿が続くのであーる。
つまり、「押し」で入ったら「押し」、「引き」で入ったら「引き」の繰り返しとなる。
微妙にズレている鍵盤に惑わされないよう、丁寧に回してください。


ここまでで212枚の皿を回すことになります。
お疲れ様です。
残りの39枚、あなたにとっては何の問題も無いはずです。



さて、鍵盤をほぼ無視して皿のみの攻略となりました。
フルコン狙いなら皿は重要ですが、もしハードクリアを狙っている方がいるならば。
鍵盤をあまり軽視しないでください。
皿に意識を持って行きすぎて鍵盤の押し忘れ、押しすぎでゲージ減りが起こりがちです。
また、やけにBAD出るようになったら一旦回すのを止めましょう。
一旦止めるとPOORが出るので、POORを確認したら再度回し始める。
そのまま遅くしたり早くしたりしてもドツボにはまるだけです。




いじょう!
宜しければ投票してください [+1] [-1] 現在:-15pt
この記事へのリンク:(link) この記事へのトラックバック:trackback)
関連記事

Local search for: フルコン考察 part.03 「Watch out!!」

Google search for: フルコン考察 part.03 「Watch out!!」 後半

トラックバック
No trackbacks.
コメント
No comments.
コメントを書く
 
 
11531419

Headlines

Comments

Search

Old logs

Webmaster

Name : colc(こるく)
mixi : here
mail : webmaster(at)bmt.cc
msn : colc_p(at)hotmail.com