bm terminus
 
 
 
 
叩いたら音が鳴るゲームについて雑多に書き連ねるサイト

Top Information

2016.11.27 SPADA全一表を再公開しました。
FCPHPは提供を終了しました。

町田キャッツアイ店blogからコナミの文字が消えた訳

2010-02-10 23:49:15 : DJMAX ( TECHNIKA )
今回の件についてはTwitterでも色々書かれています。
ですが、確定情報が何もありません。
何が正しいのか、自分の目で見極めましょう。このblogに書いてあることも含め。
コナミから公式の発表も何もないので、ネット上の情報は、全て憶測です。


キャッツアイ町田店のblogからコナミの文字が消えました。

変更前:

韓国発の音楽ゲーム!知っている人も多いのではないでしょうか?
それがなんと国内で発売!しかもKONAMIさんから出ます!
なんか某ポータブルゲームとはだいぶ違うようですw


変更後:

韓国発の音楽ゲーム!知っている人も多いのではないでしょうか?
それがなんと国内でロケテスト!!
既存の仕様とはだいぶ違って、新感覚!?w



前回の記事に書いたとおり、本当にKONAMIが誤報なら、
誤報で済まされるレベルではない。
と考えれば、「KONAMIルートの販売は想定しているが、現段階では明かせなかった」ということだろう。
言い換えれば、KONAMIの文字が消えたことで、KONAMIであることの裏付けが取れたようなものだ。

とすれば、前回の記事の通り、「何故ロケテをやったのか?」に焦点が当たる。
現地に行った方の情報を聴けば、特に新要素があるわけでもない、International版のローカライズ版。
前回東京で開催したロケテと、PENTAVISIONからすれば、殆ど変わらない。
とすれば、今回のロケテはPENTAVISIONからのロケテではなく、「KONAMIとして」のロケテなんだろう、と想定される。

つまり、「KONAMIは出そうとしてるけど、出せるか窺っている」のだろう。と想定される。


さて、今後の展開がどうなるやら。


ちなみに、In My Heartの作曲者であるTsukasaさんがロケテに来ていた模様。


あと、全く共感できたので紹介
宜しければ投票してください [+1] [-1] 現在:16pt
この記事へのリンク:(link) この記事へのトラックバック:trackback)
関連記事

Local search for: 町田キャッツアイ店blogからコナミの文字が消えた訳

No related items.

Google search for: 町田キャッツアイ店blogからコナミの文字が消えた訳

トラックバック
No trackbacks.
コメント

K-4 wrote:

初めまして、お疲れ様です。K-4と申します

DJMAX TECHNIKAに関しては、私もブログに書いた通りとにらんでますが
本音を言えば、何の滞りも無く広まってほしいという部分が本音です
やはり新しいタイプの音ゲーを色んな人に触れてほしいというのもありますし

いずれにせよ、PENTAVISIONとKONAMIには仲良くしてもらいたいものです
長文失礼しました
2010-02-12 03:21:02

colc wrote:

>K-4さん
初めまして。コメントありがとう御座います。

私も全く同感です。
あのゲームは本当にやってみないと楽しさが解らないゲームなので・・・
全国展開、心から願ってます。
2010-02-21 21:36:58
コメントを書く
 
 
11528432

Headlines

Comments

Search

Old logs

Webmaster

Name : colc(こるく)
mixi : here
mail : webmaster(at)bmt.cc
msn : colc_p(at)hotmail.com