bm terminus
 
 
 
 
 
叩いたら音が鳴るゲームについて雑多に書き連ねるサイト
Search form
Search results

14-02-11

ぷよぷよの話 part1

暖房は温度を上げるより風を強くした方がよいと思うcolcですこんばんは。

ぷよテトの話をしようと思ったんですが買ってないのでぷよぷよの話します。

私のぷよぷよの歴史は確か中学生ぐらいからです。元々パズルゲーム系は好きで、スーファミ版のぷよぷよ通を買ってから、のめり込んで階段積みだの折り返しだの覚えて、二桁の連鎖を出して満足してた記憶があります。同じ頃、なぜかゲームギアを持っていたので、ゲームギア版ぷよぷよもかなりやっていました。確かなぞぷよがついていたので、その時はなぞぷよにかなりご執心だったと思います。ゲームギア、当時にしては珍しいカラー液晶だったのですが、単3電池6本も使って2時間ぐらいしかもたないんですよね、ぶっ続けでプレイすると。しかもかなり熱くなるので、布団に潜ってやってたときは汗だくでした。そしてえらく電池を消費するので、コロンボでやっすいアルカリ電池を数十本単位で買いに行っていたのもいい思い出です。あ、ゲームギアの話はいいか。
その後は、ゲームボーイ版のぷよ通がかなり長く楽しめました。まだカラーではなかったので、白とか縞模様とかグレーとか色というより模様的なぷよぷよで、あれはあれで謎の能力が鍛えられた気がします。おじゃまぷよも似たような色だったし。当時はあれでかなり目を悪くしたなぁ。その後はぷよSUNやらぷよぷよ~んやら出てきましたが、純粋に連鎖の実力が出るぷよ通が好きな思いが強く、あまり興味がなかった記憶。
その後、降ってきたオブジェに沿って鍵盤をたたくゲームにご執心になったため、一気にやめてしまいました。元々SUN以降のぷよぷよに興味がないのと、ちょうどその頃コンパイルが破綻してセガが版権を持っていくことになり、通世代のぷよらーはある意味一区切りを迎えてたような気がします。しばらくしてフィーバーが出て、おいおい連鎖は自分で作るもんなんじゃないのか、などと斜めに構えていましたが、何だかんだこれはこれで戦略性があって、違う形で楽しめるようになりました。

もうちょっと書こうと思うので今日はここまで。
23:55:31 - Category : memo - Votes: -11 - No comments - No Trackbacks